告白のベストタイミング

まず最初 に知って おくべき法則

今回お話しするのは、
自分の気持ちを伝えるのにベストなタイミングについてのお話です!
要するに「付き合ってほしい」と言うタイミングの話ですね(´∀`*)
その前に、
ある法則があることをお伝えせねばなりません。

 

告白のベストタイミング

 

ある法則とは・・・?
それは、「もともとは自分が相手の理想とは違ってても付き合う可能性が十分にある」という法則です。
まあ、よく聞く話なので大した法則ではありませんね(´∀`*)
「理想の人ではなかったけど、彼に何度も誘われたから・・・・・・」
というパターンです。
ではなぜこんなパターンが少なくないのか?
それが今回お話しする“タイミング”と関係してきます!
では、次章でより詳しく解説致します。

告白して想いを伝えるベストタイミング

ではどんなタイミングがベストかと言いますと、
「相手の気分が高まっている時」です!!
人は常に感情が浮き沈みしていますよね!
ハイテンションな時もあればヽ(*´∀`)ノキャッホーイ!!
ドヨ〜ンと落ち込んでる時もあります_| ̄|○il||li
また、その中間の
特にハイテンションでも落ち込んでもいない時もありますよね!
そして、相手によってもそのテンションは変わりませんか?
好きな人だとテンションが上がりますが、
逆に苦手な人・嫌いな人だとテンションが下がりますよね!
人は気分がいい時は物事を肯定的に捉え、
気分が悪い時は物事を否定的に捉える。

 

告白のベストタイミング

 

こういう原理・原則があります。
あなたにもこんな経験ありませんか?
●気分がいい時は誰か他の人の役に立ちたい!と思う。
●気分が悪い時は誰か他の人のせいにしたくなる。
●気分がいい時は特に楽しそうな人や幸せそうな人を見ると微笑ましく思う。
●気分が悪い時は特に楽しそうな人や幸せそうな人を見ると妬んでしまう。
つまり、告白して想いを伝えるベストタイミングとは、
相手の自分への接し方が
以前と比べて明らかに好意的で、なおかつテンションが高い時です!
なので、
自分が相手の理想とは違っていても
相手の気分を高めることが出来ていれば
付き合うことが出来るのです!
付き合う・付き合わないは、気分が高まっているかいないかで、
ある程度判断されるんです!
ネガティブな反応をされて

「脈ないかも・・・」と落ち込んでるあなた
まだまだチャンスはあるかもしれませんよ!
好きな人の気分を高めることに集中してみましょう♪
そのためにはどうしたらいいか?
それを次章でお話しします!

好きな人の気分を高めるにはどうすれば?

好きな人の気分を高めるためには、
好きにならせる会話ではなく、会話を楽しむことが大切です!
どういうことかと言いますと、
「好きにならせる会話」というのはイメージとしては、
【口説く】ということですね!
好意を明確にして、女性をその気にさせようとする会話です。
ではなくて、「会話を楽しむこと」が大切です。

 

告白のベストタイミング

 

つまり、
好意があるかないかは明確には示さず、
彼女が楽しんでいるかどうか?に焦点を当てて会話をするのです。
ですから、
選ぶ話題としては、
彼女が興味を持っている事や彼女が得意な事で、
それを彼女に話させることが大切です!
あなたは聞き役に回り、
割合として、
あなた:彼女=3:7くらいが望ましいです。
彼女の情報を聞き出して、共感し、
会話が盛り上がったらデートに誘う。
そして、
低姿勢ではなく、多少強引なくらいの方がうまくいきます。
強引といっても、
自分の話だけとか、尋問のような質問ばかりでは

良い印象は与えることができません。
要するに、彼女に気を使い過ぎず、
男らしく堂々と接することを心掛けましょう!
以上のことに注意して、好きな人にアプローチしてみてください!